和歌山の運送会社、食品配送専門 (株)ライズトランスポートは 独自配送ルート、自社配送率90%超、食品を熟知した物流企業です。

和歌山 運送業 (株)ライズトランスポート/食品配送 共同配送 物流企業/和歌山 大阪 関西 近畿


ドライバー仕分けスタッフ採用情報

■ ご応募はこちらから





和歌山の運送会社(株)ライズトランスポートは、自社独自の配送ルートを構築しています。
自社配送率が90%超、デリケートな食品取り扱いのノウハウを熟知した”食品配送専門物流企業”です。


■□ 事業内容 ■□


(株)ライズトランスポートは、食品配送のプロフェッショナル。

大阪、和歌山を中心に関西エリア近畿エリアに自社独自の配送ルートを持ち、 長年の経験と実績により、食品配送のノウハウを熟知した物流企業です。

【安心・安全・法令順守】をモットーに自社トラック配送率90%超、 高品質で必ずご満足いただける食品配送をお約束します。

和歌山の食品配送専門(株)ライズトランスポート
















■□~運輸安全マネジメントに関する取組~■□



安全に対する基本理念
株式会社ライズトランスポートは、輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、法令の順守はもとより、安全に関して継続的改善を行い、環境にも配慮した運転をすることで無事故社会の実現に寄与し、誰からも信頼される物流企業を目指します。


《 平成30年度 安全マネジメント 》
実践目標 重点目標: 「エコ・ドライブ」を実施します。
その他目標: 車両の日常点検を確実に実施します。
重点
実践項目
1.当社車両は、 一般道 60Km/H、高速道 80Km/H を厳守します。
2.当社車両は、デジタルタコグラフ、ドライブレコーダーを装着し、管理の下、上記速度を限度とし、等速運転を実施し、波状運転を防止することにより、燃費向上と事故防止を図ります。
その他
実践項目
1.当社は、日々行う日常点検を確実に実施します。
2.月1回、タイヤの空気圧検査を確実に実施します。
3.年2回以上、エコドライブに関する教育訓練を実施します。
     
平成29年度自動車事故報告規則第2条に規定する事故件数
 0件

平成29年度自動車事故報告規則第2条に規定する事故目標件数
 0件

      平成30年 4月 1日

株式会社 ライズトランスポート
代表取締役社長  藤武克巳
運輸安全マネジメント責任者  井原繁夫




□■□ 代表者ごあいさつ(すべては荷主様のために) □■□

当社は、ほぼすべての輸送が自社トラック・自社ドライバーによるもので、 常に高品質な配送をお約束します。
(自社トラック配送率90%超)

全車両において、デジタルタコグラフ(全車両装着)による運行管理、温度管理、 ドライブレコーダー(全車両装着・常時録画)による安全管理を実施し、 自社ドライバーに対する安全輸送を徹底指導し 荷主様にご満足いただける行き届いたドライバー教育を実践しています。

また、安全運転指導のみならず、荷扱い、服装、礼儀作法についても定期研修、 徹底指導を実施しています。
(毎月1回のミーティング定期開催等)

ただ納品するだけではない 荷主様の立場になって荷主様のイメージアップにつながる配送業務の実践を 常にこころがけています。

「すべては荷主様のために」代表取締役 藤武克巳









株式会社 ライズトランスポート  代表取締役 藤武克巳